ショッピングカートを見る
NFP+製品取り扱い店



NFPお客様の声

NFP+キューティクルオイル Q&A

rss atom

NFP+キューティクルオイル Q&A



 健康的で美しい肌や爪を育む、自然で安全な製品を生産し、健康と美の質を高めるお手伝いをすることです。




 食用にも可能な植物を原料としている素材を吟味し、採取場所、採取時期にこだわった天然植物エキスを
使っています。





 植物が本来持つ、栄養パワーを最大限に生かしています。
 植物エキス成分の抽出過程で、いかなる化学薬品、食品添加物も使用していません。
 アーユルヴェーダの理念を基に、素材の組み合わせ(自然の持つバランス)にこだわっています。





 使用時はハンドクリームや化粧水などを塗っていない状態でご使用下さい。
 クリームなどの油膜や化粧水などアルコール系が入っている場合、利用効果が低減します。
 細胞へ働きかける製品が浸透しなくなるためご注意下さい。
 特にマニキュアを落した後(除光液の使用)は、NFP+ローズ水、または流水で化学薬品を洗い流してから、
 栄養剤をお塗りください。一日に何回でも回数を増やしてお使いいただくことをおすすめします。





 栄養剤の消費期限はありますか?

 防腐剤、保存料は一切入っていない、植物オイルでつくられています。
 自然のオイルは、酸化に加え光も大敵です。主原料のゴマ油は科学溶剤を使わず、圧搾によってしぼった
 無精製オイルです。保存は直射日光を避け、常温の暗いところに保存してください。
 開封後は、できるだけ早めにご使用ください。


冬にオイルが白くなったのですが品質に問題はありませんか?

 南国で育つヤシのオイルが配合されています。防腐剤や溶剤を使用していないヤシ油は、低温になると白く
固まりますが、常温に戻していただくと元に戻ります。品質には問題はありませんのでご安心ください。


どのくらいの量を目安に使用すればいいですか?

 1日10回以上使用したとして、1本が約2ヶ月〜2ヶ月半ぐらい持ちます。
 通常3ヶ月〜4ヶ月に1本のペースでお使いいただのがベストです。
 爪にやさしいだけではなく、お財布にもやさしい商品です。


アーユルベーダ製法とは何ですか?

 シンプルなアーユルヴェーダ製法は、基本的に手間がかかります。
 ゴマを水と一緒に煮ることで温度を100℃あたりに保ちながら何時間も熱して、ハーブのエキスを
ゴマに浸透させてオイルを製造します。


アユールベーダの伝統的なつくり方とは?

 ハーブを浸した水を煮ながら、ハーブのエキスを水に水溶させゴマ油とあわせます。
 ハーブの水溶液はゴマ油とは混ざりませんので、ゴマ油は浮きます。
 下から火でぐつぐつととろ火で煮ることで水が蒸発し、水溶したハーブのエキスが油溶します。
 アーユルヴェーダ製法で作られたオイルは、賞味期限というものがないと言われています。
 薬として使われたアーユルヴェーダは、高価な治療であったことは言うまでもありません。