ショッピングカートを見る
NFP+製品取り扱い店



NFPお客様の声

NFP+キューティクルオイル Q&A

rss atom

ホーム 爪ヤスリの使い方 爪やすり
爪やすり
◎爪の削り方 ワンポイント・アドバイス


うすい爪、割れやすい爪

爪の状態を整えて、爪まわりを引っ掛かりのない状態に削り整えるとトラブルが減ります。
割れ爪、かけやすい爪は爪先を滑らかに削り整え、爪の保湿ケアをしてください。

1.
爪には栄養を与え、保湿してください。
爪栄養剤を毎日塗りましょう。

2.
NFP+爪やすりで爪の側面を削り整えます。
爪のやすりで爪の側面に平行にあてて滑らせるだけで削れます。

3.
爪の白い部分とピンク色の部分の境目は、段差ができやすいです。
注意をして、丁寧に削り整える必要があります。

削り方がわからない場合は、セルフケア講習会にご参加いただくか、
当サロンのネイルケアをお受けくださいませ。




二枚爪の場合

爪先が二層または三層に剥がれている場合、衝撃により奥へ深く進行するのが二枚爪です。
爪を乾燥させないこと、爪を柔軟に保つこと、ヤスリで削ることで解消します。

1.
NFP+爪の栄養剤を爪に浸透させます。

2.
5分後にオイルをなじませてから、NFP+爪やすりで、なでるように削って下さい。

3.
爪に引っ掛かりを感じたら、その場ですぐに、NFP+爪ヤスリで削りましょう。
ひどい場合は、人工爪による矯正が必要です。




巻き爪

短く切りすぎた足の爪先が、皮膚に食い込み傷ついたり炎症を起こします。
爪の角が皮膚を傷つけ、皮膚にあたり痛みを伴います。

爪が皮膚の上にのっていて、爪まわりが削れる状態であれば
ヤスリをかけるだけで痛みは起こりません。

爪先がうすい場合は、内側に爪がまるく入り込むため、爪保湿ケアをし、
厚みのある爪の状態に整えましょう。

1.
爪栄養剤をお風呂上りに毎日塗ります。

2.
爪が伸びすぎないくらいで爪の長さと爪整形を、NFP+ヤスリで削り、ケアをしてください。
10日ごとを目安にされると好ましいでしょう。

3.
爪切りは使用しないで、爪を整えていきましょう。

爪と皮膚の隙間に角質がある、爪のサイドが棘のようにギザギザしているなど、
痛みの度合いによって様々なケースがあります。
すでに痛みがある場合は、巻き爪ケアコースで状態を整えてください。



ネイルケア

・ 定価
515円(内税)
・ 販売価格

515円(内税)

・ 購入数